FC2ブログ
★明日は明日の風が吹く~★
父の日2016
うちの王子(仮称:4才)が迎える父の日の話。

父の日を意識してから、パパに何をあげようかいろいろ考えた。
肩たたき券とかは自分で作れるようになってから、がいいかなぁ?とか。
お金で買えるものじゃない方が身の丈に合っているし、やっぱり王道の似顔絵かなぁ?とか。

そんなにじっくり考えたわけじゃないけど、どんどん時間も過ぎるし。
子供の意見も聞いてみようと王子に直接相談した。

私「今度、父の日があるんだ」
王子「ちちのひってなあに?」
私「(そこからかい!!)父の日ってパパに日頃の感謝を伝える日なんだよ」
王子「ケーキ食べるの?」
私「それはお誕生日でしょ。パパが喜ぶことを王子がしてあげるといいんだけど、パパの似顔絵描くってどうお?」
王子「うん!描く!」
私「じゃあ、パパに内緒で用意するから、パパが遅く帰ってくる日に絵を描こうね。ちなみに"内緒"ってわかる?」
王子「あ、だれにもいわないってことでしょ?」
私「そうそう。内緒がわかるかー。じゃ、そういうことで、パパが遅い日にやろうね!」

そして、父の日カウントダウンが始まったのでした。
絵を描くには、時間を作らなきゃいけないが、夕飯を食べてお風呂に入ると20時は過ぎる。
21時は寝る時間なので、お風呂を出てから寝るまでの時間を確保しなきゃならない。

それなのに、ご飯はだらだら食べるわ、お風呂に入ればそりゃ遊ぶ。

私「パパの絵描くんでしょ。早く洗っちゃおう」
王子「あ、そうだった」

ごしごし、ざー。

私「さ、じゃ出ようか」
王子「うん!・・・・あれ、パパの音がする」

こういう時に限ってパパが帰ってきてたりする。

王子(大きな声で)「パパー!なんで帰ってきてるのー?」

ああ・・・。こんなこと言われたらパパショックだろうなぁ。
パパを喜ばせようとしてるのに、その道のりの中でパパに打撃を与えてるわ。

私(小さい声で)「また今度、パパが遅い日に似顔絵描こうね」

そんなことがあって、先行きいや~な予感がしたけどまんまと予感は当たってしまった。
父の日前日の夜まで、似顔絵を描くタイミングを毎日逸してしまった。
パパが割と早く帰ってくるだけではなく、王子のダラダラで時間が確保できない、私が残業などなど。

とうとう前日。
でも救いは土曜日だったこと。
そして、なんとパパは疲れて20時半過ぎにはうとうと。チャンス到来!である。

ただの画用紙、二つ折り。

私「パパにあげる絵、描こう」
王子「描く~」

パパ大好き


文字は私が描いた。王子は電車とパパを描いたそうな。
・・・そしたら、1枚じゃすまなかった。

王子「『いつもチョコかってくれてありがとう』って書いて」
私「わかった」(パパはいつもチョコ買ってんのか!?)

チョコありがとう

王子「あ、パパのかおチョコみたいになっちゃった。しっぱい。」

そういうと裏面にも描きだした。

失敗

そして3枚目もあきたらず、最後にはメッセージを書きだした!!
王子「ママ。ここに「ぶ」って書いて」

そういって書き上げたのは、王子の心の叫びだった。

メッセージ

「てぶくろどこ パパどこ」

なんじゃこれは~!?

王子「パパがかぶとむしのね、おせわするときに、おうじのてぶくろどこ?ってきいてるのにさがしてくれないの」

ああ、そういうことか。
王子が冬用の毛糸の手袋を出してきたから「土いじりに毛糸の手袋使っちゃダメ」と私が言ったんだった。

でも、王子は歯抜けでもメッセージが書けるようになっていたのか。
そして初めてのメッセージをパパに贈るなんて(内容は文句だけど)パパ、うらやましい。。。

私がこんなの欲しかったよ・・・。

と思ったのであった。

翌日、パパに渡した時の喜びようは言うまでもありません。

もうちょっと余裕があったら、ハートに切った用紙にするとか、色紙を使うとか工夫もできたけど、今年はこれで勘弁。
王子、上出来!
私、頑張った!






出だしが遅れて今年は断念したけど、来年はこれもいいかも!の覚書


良かったらクリックお願いします!

スポンサーサイト



テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児