FC2ブログ
★明日は明日の風が吹く~★
目からウロコ!つくおきのススメ
1.はじめに
2.つくおきとの出会い
3.実践!つくおき
4.効果
5.まとめ

1.はじめに
「つくおき」それは、一週間分料理を作り置きすることを指したことである。
今まで冷凍保存だの保存食レシピだのいろいろ試してみたけれど、1週間分をまとめて作っておくという考え方は目からうろこ。
それをやっておけば日々の夕飯づくりが楽になるかも。バタバタが軽減されるかも。

通常のうちのタイムスケジュールはこんな感じ。
18時前後:保育園お迎え
18時半:帰宅~夕飯作り開始
19時:夕飯

夕飯作りに費やす時間はだいたい30分。1汁3菜を目指しているものの、汁物がないことはしょっちゅう。おかずもメインは焼くだけとか、副菜は納豆や冷や奴だったり、と充実しているとは言えなかった。
今までにもスープだけ鍋いっぱいに作っておいて、徐々に食べていき、最後にはカレーにする、ということをやっていたこともあったが、必ず作っておく訳ではなく気が向いたとき、出来るときにはやる、といったスタンスだった。
2.つくおきとの出会い

ある日、パパから「今日、王子のお迎え行けるよ」と連絡があった。
その時点で私も王子を迎えにいくべく仕事を終え、駅で電車待ちの状態だった。ありがたい、けどどうせ迎えに行ってくれるならもっと早く連絡してくれれば仕事を片づけられたのに・・・、と思ったがぐっとこらえ「ありがとう!助かる!じゃあちょっと本屋さんに寄ってから帰るね~!」と普段できないことをちょこっとやらせてもらうことにした。

本屋へ行くのも久しぶり。
一通り歩き回った後、一角のコーナーが目にとまった。
そこにはランキングの1位、2位として「つくおき」と「もっとつくおき」が紹介されていた。
パラパラとめくってみること30秒。これは、おもしろいかも!
料理本はすでにたくさん持ってるし、なんだかんだcookpadで調べちゃうしで買わないようにしてたけど、せっかく本屋に来たことだし1位の「つくおき」を買うことにした。




3.実践!つくおき

読んだら、すぐ試したくなった。
といっても食材の買い出しをしないと始まらないので週末までうずうずする気持ちを抑え日々をこなし、結局その週の週末に2時間半かけて作ったメニューはこちら。

■メインおかず
1.鶏のからあげ
2.レバーの甘辛煮
3.焼売

■サブおかず
1.小松菜のお浸し
2.たまねぎのドレッシング漬け
3.卵焼き
4.きゅうりとわかめの酢の物

写真がないのが残念だけど、本当に作ったよ!

4.効果

何が良かったかって?
夕飯作りがとにかく楽!
作るのはお味噌汁のような汁物だけ。
おかずは冷蔵庫から出して温めるだけ。
余った時間は王子の相手ができる。
余裕があるからイライラしない。

いいことづくめなのである。この季節、いくら冷蔵庫に入れていても保存が長いのは不安だったけど、全然大丈夫だった。

5.まとめ

まだ一週間分つまり1回しかやっていないが、分量が少なかったのか4日でなくなった。大人二人と王子一人、夕飯とお弁当(一人分)と考えるとなくなって当然か。

だんだん冷蔵庫のタッパーが減っていくのが気持ちいいー!
そして、なんといっても夕飯作りが楽だったー!

これを継続していけば、分量や品数についてはうちのリズムができてくると思うし、できる時にやり続けようと思うのであった。

そして、2冊目の最新刊も買ってしまった。



本にブログもあると記載があった!
つくおきのブログはこちから

つくおき。ゆる~く続けていこうっと。

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

良かったらクリックお願いします!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://dolly1.blog53.fc2.com/tb.php/148-5052d3fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック